脱毛エステサロン「キレイモ(KIREIMO)」契約時に必要なもの

最近、低額で勧誘もない気軽に通える脱毛サロンがとても増えてきましたね。

全身脱毛専門サロンのキレイモ(KIREIMO)もそのひとつ。月々定額制勧誘もなし予約も入れやすいうえに痛みも少ないと芸能人やモデルの間だけでなく一般女性にも大好評のサロンです。口コミでも人気で、興味のある方も多いはず。

でもエステサロンって何だか敷居が高いし、どのくらいお金を用意しておけばいいのか、何を持っていけばいいのかわからない。そんな方のためにキレイモ(KIREIMO)に通うために必要なものをご紹介します。

キレイモ(KIREIMO)契約時に必要なものは?

キレイモ(KIREIMO)に無料カウンセリングの予約を入れると予約した日の前日に電話が入り、当日持参する物を教えてくれます。

用意するものは「持参金2万円」「身分証明書」「銀行印」の3つです。
身分証明書と銀行印は月額定額プランで契約するときには必要ありませんが、キレイモ(KIREIMO)のローンを利用するときに使うので忘れずに持っていきましょう。

無料カウンセリングでは肌質やムダ毛の状態などをスタッフさんが見ながら最適なプランを提案してくれ、料金についてもきちんと説明してくれます。
そのプランで大丈夫なら契約に移ります。キレイモ(KIREIMO)ではタブレット端末の中の契約書に専用ペンでサインして契約を交わしますので印鑑は使いません。

契約が済んだら初回予約時に必要な金額のお金を支払い、初回の脱毛予約を入れれば完了です。
初回脱毛予約を入れるために必要な金額は月額定額プランか回数パックプランかで違ってきますので必ずしも2万円かかるという訳ではありません。

キレイモ(KIREIMO)の支払い方法は?

では、キレイモ(KIREIMO)にはどんな支払い方法があるのでしょうか。

まず定額プランの場合は契約をした日に2ヶ月分、現在は初回無料なのでスリムアップ脱毛プランなら9,500円(税抜き)を現金かクレジットカードで支払います。
それ以降の月々の支払いはクレジットカードか銀行引き落としになります。
クレジットカードで支払う場合、お店では一括のみの対応ですのでリボ払いや分割払いにしたいときは直接カード会社へ連絡を入れて手続きを行ってください。

回数パックプランの場合はカウンセリング時に頭金として2万円以上入金すると初回の脱毛予約を入れることができ、初回の脱毛を受けるときに残金を現金かクレジットカードで支払います
こちらもクレジットカードは一括のみの取り扱いなので分割したい場合は自分で手続きする必要があります。
また、残金を一括で払うのが難しい場合はキレイモ(KIREIMO)独自のローンもあるようですので、相談をしてみるといいでしょう。

キレイモ(KIREIMO)契約時に最低限必要なのは現金2万円、身分証明書、銀行印の3つです。これさえ持っていけばどんな場合にも対応できます。
それにキレイモ(KIREIMO)は無理な勧誘は一切ないので、その場で契約しなくてもいいという安心感もあります。
カウンセリング自体は無料なので気軽に受けてみてはいかがでしたでしょうか。

[最終更新日]2016/11/08

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ