キレイモ(KIREIMO)脱毛当日の自己処理を無料にする裏技♪

キレイモ(KIREIMO)に予約を入れると必ずお願いされるのが、施術部位のシェービングです。
どうせ脱毛するのにわざわざ自己処理しなくちゃいけないの?と、思うかもしれませんが肌を守るためにはとても大事な準備のひとつ。
もし脱毛当日に処理残しがあると別料金を支払ってシェービングをお願いするか、その部位だけ避けて施術をするかのどちらかになります。

ですが実は、サロンでのシェービングが無料になる裏技があるんです。

キレイモ(KIREIMO)で脱毛当日の自己処理を無料にするには?

キレイモ(KIREIMO)では、脱毛の施術前にシェービングを行う場合は別料金として1,000円必要になります。
うなじ・背中・腰・おしり・Oラインについては自分で処理するのが難しいので無料ですが、それ以外の部分については有料です。

しかし、これは月々定額プランを利用している場合のみ。
回数パックプランであれば、部位に関係なくサロンでのシェービングが無料になります。

回数パックプランとは忙しくて毎月通うのが難しい方向けに展開されていて、6回、12回、18回コースが用意されています。
更に1回で全身施術してくれるため2~3ヶ月に1度来店すればいいので忙しい方でも無理なく通え、非常に便利です。
料金も6回コースであっても、月々に換算すると定額プランと変わりないうえに12回、18回コースなら更に安いぐらいですが、初回脱毛時に一括で全額支払わなければいけません。
最低でも10万円以上必要になってくるので、回数パックプランには様々な優遇措置があり、無料シェービングもそのひとつです。

1,000円の違いかもしれませんが積もり積もれば大きな差となりますし、何より自己処理をする手間から解放されることを考えると、回数パックプランの料金は決して高くはないと思います。
更にキレイモ(KIREIMO)なら、解約時に未消化の回数が残っていたらきちんと9割の返金を行ってくれるので、デメリットも少なく、むしろお得なのではないでしょうか。

自己処理が大切なワケは?

どうせ脱毛するのにどうしてわざわざ事前にムダ毛を自己処理しておかないといけないのか。

それはキレイモ(KIREIMO)が採用している脱毛方法がフラッシュ脱毛だからです。
フラッシュ脱毛とは特殊な光をあてて毛根にダメージを与えることで、毛の生まれ変わりを少しずつ抑制していく方法です。
この特殊な光は毛根の黒に反応するように作られているので、肌色の部分には負担を極力かけずに脱毛を行うことができます。

しかし、ムダ毛がのびたままになっていると肌の上に黒い色がある状態で光を当てることになるので、肌も一緒にダメージを受けてしまいます。
それを避けるため、事前にきちんとシェービングなどで余計な部分を処理したうえで施術を行っているのです。

自分で処理をするとどうしても剃り残しがあったりして、なんだかんだと当日支払うことが多いという方は割と多くいると思います。
そんな方にはぜひ、キレイモ(KIREIMO)の回数パックプランで、シェービングから高い技術をもったスタッフさんにお任せしてみてはいかがでしょうか。
自己処理の手間からも解放されてとっても楽だと思いますよ。

[最終更新日]2016/05/13

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ