レーザー脱毛の効果はどのくらい?

エステサロンよりも効果が高い脱毛方法として知られるレーザー脱毛
永久脱毛が可能、短期間で完了できるというイメージが先行していますが、実際の効果はどの程度なのでしょうか。

レーザー脱毛の効果はどのくらい?

レーザー脱毛とは、毛の黒いメラニンのみに反応するよう波長を変えたレーザー光線を皮膚に照射して、その熱で毛根にダメージを与え、新しい毛が成長するのを抑制し脱毛を進めていく方法です。
単一の波長を持った、出力の高い医療用レーザーを使用するため、医療従事者でないと安全に扱えないことからクリニックのみで施術でき、永久脱毛と謳うことができます。

毛周期に合わせて数回施術を繰り返し、5~6回で完了することが多いです。
しかし、体毛の濃さや長年の自己処理などによって毛穴が変形していると効果が出にくいことがあり、1年以上通っても完了しない場合もあります。

また、出力の強いレーザーを使用するので人によっては強い痛みを感じることもあります。

通常は、麻酔クリームを事前に塗ることで痛みはだいぶ軽減されるようですが、それでも耐えられない場合は麻酔を使用することもあります。
他にも施術後に赤くなってしまうと言ったトラブルも比較的多くあるようですが、そういった場合はその都度医師が対応してくれます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の差は?

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の最大の差は、使用するマシンから出る光の出力の強さです。
フラッシュ脱毛に使われるマシンは光の出力を一定に制限しているため、誰でも安全に扱えるよう設計されています。
痛みもレーザー脱毛と比べるとかなり少なく、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられるというメリットがあります。

特に、最近話題の全身脱毛専門サロンキレイモ(KIREIMO)で使用されているマシンは、ほとんどの方が肌をはじかれるような刺激は感じるものの、痛いと思うほどではなかったとおっしゃっています。

そのかわりレーザー脱毛よりも脱毛効果を実感できるまでの回数も多く、どんなに効果的なマシンを使用していても半永久脱毛としか謳うことができません。
脱毛完了まで最低でも1年~2年程度かかると言われていて、人によっては3年通い続けることもあります。

このようにレーザー脱毛は短期間で効果が出るうえに永久脱毛が可能ではありますが、相応の痛み肌トラブルといったデメリットもあります。
長い間通うことになっても痛みが少なく、快適な方がいいのか、多少の痛みはあっても短期間で終わらせたいのかなど自分に合った方法を選ぶことが大切ですね。

[最終更新日]2015/10/22

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ