キレイモ(KIREIMO)でデリケートゾーンを脱毛してもらう際の注意点

デリケートゾーンの脱毛といえば、つい身構えてしまうもの。
しかしワキやお腹などの部位とは違った特別なエリアなのでそれは当たり前です。

色々と用意しておきたいとは思っても、変な気づかいをして恥ずかしい思いをしないか…または、気づかいが足りずに恥ずかしい思いをしてしまわないか…不安は尽きません
そんなデリケートゾーンの脱毛をキレイモ(KIREIMO)で行う場合に、ぜひ気をつけておきたいポイントを、今からおさえておきましょう。

生理中のデリケートゾーン脱毛はできません!

女性の体質は、生理の影響をとても大きく受けてしまうものです。

特にデリケートゾーンはその影響が現れやすいため、生理中のこのエリアの脱毛は、どのサロンでも断っているようです。

そもそも「キレイモ(KIREIMO)」では、生理中はどの部位の脱毛も実施していません。
脱毛では少なからず肌へのダメージがあるのですが、生理中は抵抗力が弱まっているため、この時の脱毛で肌荒れや乾燥肌などを引き起こすことに繋がる可能性があるのです。
生理の影響も考えて脱毛スケジュールを組んでおくことも大切なことのようです。

ワックス脱毛はNG

デリケートゾーンは、特に夏場は慎重に手入れをしなければいけません。
しかし脱毛をする予定がある場合は、ワックス脱毛をしてはいけません

なぜなら、光脱毛では毛根がなければ脱毛を進めることができないからです。
ワックス脱毛は、毛根から毛をすべて抜き去ってしまうため、脱毛ができない状態になってしまいます。

同じ理由で毛抜き処理もNG、ということになります。
カミソリで処理した場合は毛根が残るため、脱毛への影響はありません。

清潔に保ちましょう

大切な人と会うときには、デリケートゾーンの清潔には気を払うのが当たり前です。
サロンへ向かう場合も、そんな時と同じようにしっかり清潔にしておきましょう。
最近はウォシュレット付きトイレが増えているので、マナーのひとつとして必ず忘れないように心がけておくことも大切です。

[最終更新日]2016/04/25

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ