やっぱり他のサロンみたいにキレイモ(KIREIMO)のアンダーヘア脱毛も痛いの?

アンダーヘアの脱毛といえば、脱毛部位の中でも特に痛みの強い部分として知られています。
クリニック系の脱毛ならば医療行為の一部とみなし麻酔が使われる場合もありますが、一般の脱毛サロンだとそうもいきません。

キレイモ(KIREIMO)のアンダーヘア脱毛も、同じく痛みの強いものなのでしょうか?
経験した方の話を聞くと、どうやらそれほど痛みのあるものでもないようです。
その秘密について探ってみましょう。

アンダーヘア脱毛ってそんなに痛いの?

光脱毛とは、そのほかの脱毛法として広くしられている針脱毛やレーザー脱毛に比べると、ずっと痛みの少ない脱毛法だとされています。
なぜなら、針脱毛のように物理的な痛みはなく、レーザー脱毛よりも少ない光量を、広い範囲に当てているためです。

それでも、アンダーヘア脱毛となればやはり痛みがとても強いと言われています。
もともと敏感な部分である上に、他の部位よりも毛根が太くがっしりとしているため、その相乗効果により痛みが増えることになるのです。
そんなに痛くなかった、とする感想の方であっても「脱毛する時はもっと痛いのを覚悟していた」という、相対的な痛みの少なさである場合が多いようで、結局はある程度の痛みを覚悟しなければならないようです。

キレイモ(KIREIMO)の脱毛器はマイナス4℃で冷やすから痛みが少ない!

脱毛サロン「キレイモ(KIREIMO)」の脱毛器は、他店とはまったく違ったものが使われているって、知っていましたか?
よくある全身脱毛サロンでは、安全のために「とっても冷たいジェル」を塗った上から脱毛の光線を照射します。

でもキレイモ(KIREIMO)の脱毛では、そんなジェルは使わないのです。
その代わりに脱毛器の接触面がマイナス4℃になっており、脱毛するその瞬間だけ肌を冷たくするのです。

冷たいジェルを使った場合の温度はせいぜい10℃くらいですが、キレイモ(KIREIMO)ならマイナス4℃まで瞬間的に冷やすので、脱毛の痛みはとっても少ないのです。

だから、他のお店でアンダーヘアの脱毛が痛くてやめてしまった人でも、キレイモ(KIREIMO)なら再開できてしまう場合が結構あるのです。
アンダーヘアの脱毛が怖いときは、キレイモ(KIREIMO)に相談してみましょう。

[最終更新日]2016/05/13

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ