「おもてなしのこころ」を大事にしたキレイモ(KIREIMO)スタッフ

雑誌やテレビなどで話題となることも多い全身脱毛サロンは、近年では多くのお店が出揃っています。

中でもキレイモ(KIREIMO)はサービスが充実していると評判なのですが、他店のスタッフとはさまざまな点で違うようです。
「おもてなしのこころ」を特に重要視するキレイモ(KIREIMO)のスタッフは、どのような点で優れているのでしょう?

キレイモ(KIREIMO)の研修制度が凄いと話題に

ある脱毛サロンを利用していた方が、たまたま同系列の他店舗を利用したらそのサービスの落差に驚いた、ということがたびたびあるようです。
本社にていくらサービスの向上を狙っても、各店舗のスタッフ一人ひとりに行き渡らせるのはとてもむずかしいことなのです。
ほとんどの脱毛サロンでは研修期間が1ヶ月となります。それ以外にも、働きながら店舗内での研修がときどき行われている、という場合がほとんどです。

しかしキレイモ(KIREIMO)では、新人の研修は2ヶ月もの長期間になります。他店の2倍という、大変な時間をかけて研修しているのです。

さらにキレイモ(KIREIMO)ではそれ以外に「シスター制度」という独自の店舗内研修制度が用意されています。
新人の期間はもちろん、実際に現場に出たあとも毎日のようにベテランと新人、スタッフ同士で研修をしてスキルアップしているのが、キレイモ(KIREIMO)のスタッフたちなのです。

キレイモ(KIREIMO)の「充実したホスピタリティ」とは?

キレイモ(KIREIMO)は「脱毛サロン」ではありますが、最終的に目指している所は他店と違うようです。
その気持ちはキレイモ(KIREIMO)のホームページにも掲載されていますが「充実したホスピタリティ」の提案です。

女性がキレイになること、はもちろん大切なのかもしれませんが、キレイモ(KIREIMO)が目指しているのは、お客様をおもてなしすることで「満足」を届けることなのです。
脱毛をしたいためにイヤイヤ通うという従来型の脱毛サロンでなく、脱毛をした上に満足感をプラスするような努力をしているのがキレイモ(KIREIMO)です。

もっともスタンダードなプランである月額制の「スリムアップ脱毛」では、脱毛した後にお肌の引き締め効果を促す保湿ローションによる、丁寧なマッサージを受けることができます。
このように、ただの脱毛だけでは終わらない「おもてなし」を追求しているキレイモ(KIREIMO)のスタッフならば、安心して脱毛をお任せできますね。

[最終更新日]2015/10/21

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ