キレイモ(KIREIMO)で全身脱毛をする際に化粧ってどうしたらいいの?

全身脱毛をするとき、化粧について考えたことはありますか?

脱毛サロンへ行くときに化粧をしたまま行くべきなのか、はじめから落としておいた方が良いのか…悩みどころですね。
キレイモ(KIREIMO)へ脱毛に行く場合の化粧について、今のうちに整理しておきませんか?

キレイモ(KIREIMO)では、化粧をしたまま入店OKです!

キレイモ(KIREIMO)の全身脱毛コースには、も含まれています。

月額制プランを選んでいる場合は月に一度、全身の半分を脱毛することになるので、これから行われる脱毛に顔が含まれている場合はお化粧を落とすことができます。
キレイモ(KIREIMO)の各店舗では、そのためのメイクルームがしっかり用意されているので、安心して化粧をしたままお店に入ることができる、というわけですね。

もちろん化粧して通うのが面倒だ、ということならばそのまま入店してもOKです。
顔の脱毛が含まれる場合には、結局は落とすことになるためですが、あとは自分の好みの問題だといえます。

ただし、落とすのに時間のかかるような顔のメイクには少し気をつけた方が良いのかもしれません。
たとえば濃いファンデーション全開で行ってしまうと、どうしても化粧を落としきれず脱毛に影響が出てしまうこともあります。
顔を含む脱毛を行う場合は、少し薄めのメイクで、いつでも落とせるよう化粧道具を忘れないように入店することが望ましいのかもしれません。

お帰りの際もお化粧直しができます!

いざ脱毛を終えたあとは、もちろんそのまま帰っても良いのですが、その後の予定があったり、すっぴんのまま電車に乗ったりするのが嫌だということであれば、お店にあるメイクルームを利用させてもらうことができます。
このメイクルームには、店舗によってはドライヤーはもちろん、化粧水や乳液、アイライナーなどの備え付けがある場合もあります。

よって、つい化粧道具を忘れても大丈夫かもしれませんが、脱毛サロンへ行く際は化粧直しをするための道具を持っておきましょう。

[最終更新日]2016/05/13

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ